葬儀の流れさえ知っておけば怖くない

千葉の葬儀は特殊なため、参列しそうな状況でしたら事前に準備しておくことが大切です。流れを知っておけば問題ないでしょう。

葬儀の流れさえ知っておけば怖くない

千葉の葬儀は特殊なため、参列しそうな状況でしたら事前に準備しておくことが大切です。

流れを知っておけば問題ないでしょう。

◎千葉の葬儀の流れ

故人がお亡くなりになったら、ご遺族からお通夜や葬儀について連絡が届きます。

電話の場合もありますが、メールで届くことが最近はほとんどです。

簡単にお悔やみの言葉を伝え、弔問の意を伝えます。

家族葬や密葬をの場合は、参列者を最低限にして行うため弔問を辞退するよう依頼されることもあります。

この場合は無理な弔問は控えましょう。

仮通夜があるところはお悔やみは入口でシンプルに会釈をするのみに留めます。

本通夜はお悔やみを済ませたあとは司会者に従い、焼香を順番に済ませます。

通夜振る舞いに呼ばれたならば例え忙しくても参加し、一口でも箸をつけるのがマナーです。

葬儀の翌日に告別式と火葬を行いますが、千葉の葬儀は前火葬です。

火葬には常識で知人は立ち会うことはできませんので、お別れをしたいならお通夜のうちに済ませておきましょう。

本葬のマナーは一般的に行われる葬儀と何ら変わりはありません。

受付時間内に到着し、ご遺族にお悔やみを伝え香典を渡します。

その後案内された席に座り、僧侶の読経の間に順番に焼香を済ませます。

焼香のやり方がみっともないと品性が疑われます。

自身がなければ事前に調べておくか、前の人のやり方をよく見ておきましょう。

葬儀が終わったら長いは禁物です。

速やかに解散し、帰宅しましょう。

Copyright 解決!葬儀の基本情報. All Rights Reserved.